妊娠中に痩せていることについて

妊娠中は太っていた方が良い

妊娠前からスリムな体型を保っていた女性は妊娠してからもなるべく痩せたままでいたいと思っている方がいます。ですが、妊娠中は胎児に栄養分を与える必要があるので痩せていると、十分な栄養を与えることが難しくなるので胎児の成長に影響を与えてしまいます。

 

だからこそある程度太っているのが良いというわけです。実際にお医者さんも妊娠中は適度に太っていたほうがいいとおっしゃっているので、食事を増やして太るべきなんです。

 

妊娠中にドカッと太っても産後は自然と体重が落ちていくので元の状態に戻る方が多いんですよ。むしろ産後は何かとストレスがたまるのでそのせいで妊娠前よりも痩せてしまったという方が多いぐらいです。
つわりのせいで何かと食欲がありすぎるという方はチャンスです。その時にたくさん食べておくことで一気に太って体に栄養を蓄えておくことができます。

 

妊娠中に太るために何を食べるといいのか

妊娠中はつわりのせいで食べられるものが限られている方もいるでしょう。バランスよく食べて太りたいけど難しいかもと思わないことです。

 

妊娠中は特定のものを多めに食べても特に体にデメリットはないので大丈夫です。

 

太りたいときに役立つサイト:e-太る方法.xyz